自分で考えよう

私は、現在45歳の主婦です。23歳の時に結婚をして、25歳の時に一軒家を購入しました。今の家に住んでかれこれ20年。どんどん家が古くなってきたので、リフォームを考えているのですが、リフォームをするにはお金がかかりますよね。そこで、とりあえず、家のエクステリアだけでも変えることにしました。

エクステリアの工事って業者に任せるとすぐに出来るものだと思っていたのですが、こだわろうと思えば、意外にも自分で色々と考えなければいけないことを知りました。そんな私たちが1番こだわったのは「フェンス」です。フェンスっていうと、家よりも公園などの公共施設とか、学校に設置されているものだと思いますよね。しかし、家のフェンスもとても重要で、大きな役割を果たしているのです。

快適な生活を送るためにも大切なフェンス。せっかくエクステリアの工事をするなら、こだわりたいと思う人が多いでしょう。そこで、今回は私の経験を元に、フェンスの種類や、業者の選び方についてお教えしたいと思います。

私の家は、今までフェンスを使用しておらず、塀でした。しかし、今回アルミのフェンスに変更したのです。アルミと一口に言っても一般的な材質のものと、鋳物の材質のものがあるんですよね。一般的なアルミは、耐久性にも優れていて、軽量で、しかも価格もリーズナブルなのです。また、鋳物は、高級感あるデザインにすることが出来ます。また、アルミだけでなく、鉄や木など様々な材質があり、その材質によって見た目の雰囲気が異なるのはもちろん、価格なども大きく異なるのです。

金網のことなら/株式会社八尾金網製作所
フェンスを購入するなら/株式会社ミック